大切なものと手づくりと・・・ by juno
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
伝えたいこと
c0172957_5343294.jpg


「草の色はなぜ綠なの?」 と君が聞く
「花の色はなぜ色々あるの?」 と君が聞く
それぞれが引き立つように
神樣が決めた色
それを壞さぬようにいれば
僕らもまた生かされる
草の色はただそれらしく
花の色はまたそれらしく
君の色はただ君らしく
輝き續ける さだめ

また一つ 今日も新しい芽が出る
太陽の光浴びる順に目覺める
青い空 やがて夕日に染まる
ゆっくり流れ 一日が終わる
生い茂る森 草木の綠
變えてく 季節にあった色に
光 射す方に伸びる木々は
きっと考えない その意味
本人達には理由は無く でも
生きてるからには理由がある
人以外は皆 目的も無く
ただ一途に生きる やがて無となる
鮮やかな色に ハッとして見入る
考えてみたなら 僕等も一部
壞しちゃいけない 秩序にル一ル
自然は僕らの振る舞い映す

草の色はただそれらしく
花の色はまたそれらしく
君の色はただ君らしく
輝き續ける さだめ

靜か 穩やかな日でも變わらず
草木花の色 何も語らず
春を待つ花 夏萌ゆる綠
秋色めく赤 冬を越す蕾
神樣がくれた色
何氣無く暮れた日も
忘れてはいけない この意味を
無くしてはいけない この日々を
巡る季節 また君を染めてく
甘く 淡く 心に溶けてく
時を越えても 記憶舞い戾る
僕らも生かされ 命躍る
明日散る花は何殘すの?
明日笑く花に何想うの?
君色 花色に言葉を添えて
伝えていく この歌にのせて

シャンシャンと鳴る 草の搖らぎ
ユウユウと笑く 花の香り
ケラケラと笑う子供達が重なり一つに
同じこの世に生まれて
同じような時を過ごして
今も昔も何も變わらずに
草の色はただそれらしく
花の色はまたそれらしく
君の色はただ君らしく
輝き續ける さだめ


       ケツメイシ  ’伝えたいこと’ 




朝からこっそりウォークマン。
ケツメイシの歌声にのせて。。。

今日は昼から雨模様。
さっ、今日も一日ファイト!















[PR]
by legerblue | 2011-06-01 05:44 | photo
<< WILKINSON 純喫茶 >>